実際の体験談をご紹介

100万円の借金を一本化して、楽になりました。(男性/30代)

男性/30代

私は30代の会社員ですが、複数の会社からお金を借りており、合計すると100万円を超えています。

毎月全ての会社に返済する必要があるため、当然生活に影響を与えていました。
借金返済のために、さらに借金をするという悪循環にはまっていた時期もあります。

簡単にお金を借りることができたので、借金をしている自覚がなかったのが問題かもしれません。

そして、意識していないうちに借金の額は膨れ上がっていきました。
そんな私を見かねて、おまとめローンの利用を教えてくれたのは友人でした。

おまとめローンとは、複数の会社から借りている借金を一本化できる制度です。

おまとめローンでは借金の合計金額を減らすことはできませんが、月々の返済額を軽減させることができます。
私も借金の合計金額は減りませんでしたが、返済する会社を1社に減らすことで毎月の返済額は大きく減りました

そして、今では生活を圧迫することもありません。

もちろん返済期間は伸びますが、月々の返済額が減ったことで生活も楽になり、貯金をする余裕も生まれています。
私の利用しているおまとめローンは、お金のある月には通常の返済額より多めに返すことも可能です。

余裕のある月に多めに返済することで、返済計画よりも早く借金の額が減っています。

あと少しで完全に返済することができるので、返済したら貯金で旅行に行こうと思っています。
もし、私のように複数の会社からお金を借りて、毎月の返済に悩んでいる方はおまとめローンがおすすめです。

数あるカードローンの中でも、おまとめローンに利用できて口コミ評価の高い会社をピックアップしました。

  1. プロミス

    郵送物&来店なしで契約可、30日間無利息で最短1時間で融資、50万円以下なら収入証明書不要

  2. SMBCモビット

    WEB完結なら電話での在籍確認なしで郵送物カット、来店不要なので家族や職場にもバレにくい

  3. アコム

    土日祝日でも即日融資、電子交付なら郵送物なし、30日間無利息でクレジット機能を付けられる

その他の体験談

返済の管理が大変な時はおまとめローンが便利

複数の業者から借り入れをしている場合、毎月の返済の管理が大変になるだけでなく、
自分がどれくらい借金をしているのかがわかりにくくなりがちです。

そんな時は、借入先を一か所にまとめることが可能なおまとめローンを検討してみてはいかがでしょうか。

こちらではおまとめローンの特徴や注意点、選び方などについてご紹介します。

おまとめローンの特徴

おまとめローンとは、複数の借入先を一つにまとめることを目的としたローンです。

主に金融機関や大手の消費者金融などが取り扱っていて、審査に通れば返済すべき金額を借り入れることができます。

借金の一本化という特徴があるため、利用限度額は通常のキャッシングよりも高額で
数百万円以上が一般的であり、金利も低めに設定されています

他社に完済した後は、おまとめローンの融資を受けたところに毎月返済していくことになりますが、
一部を除いてキャッシングのように借り入れを繰り返すことはできず、返済のみになるため注意が必要です。

審査の厳しさや金利は融資元によって開きがありますが、基本的には担保や保証人などは付ける必要がありません。

マイカーローンや教育ローンと比べると手軽に利用できますが、キャッシングほど自由度は高くないといえます。

おまとめローンのメリットや注意点

おまとめローンを利用すると、複数の借入を維持するよりもメリットが期待できます。

これまでは少額の借入だったために利息が高利になっていたものが、
おまとめローンで金額をまとめることで金利が下がり、トータルの支払額が安くなるケースなどが一例です。

また、借入先が多いと毎月期日ごとに、複数の返済手続きに追われるようになりますが、
一か所にまとめることで返済日を忘れることもなく、予定通りに支払い続けることが可能になります。

さらに、振込手数料の負担も軽減される上、借入残高を一元管理することで完済までの目標を設定しやすくなるのです。

おまとめローンは総量規制の縛りもないため、年収に関係なく審査に受かった人は誰でも利用できます
一方で、おまとめローンの利用には注意点があります。

まず、おまとめローンの借入は他の用途に使うことができず、融資元が直接各債権者に返済するか、
自分で他社に返済した後に完済証明を提出しなければなりません。

申し込みの時にも、通常のキャッシングやカードローンと比べると手続きが複雑になることが多いです。

そして、保証人や担保が必要ない代わりに、保証金の差し入れを求められる場合も多いです。

おまとめローンの取り扱い先

おまとめローンを取り扱っているところは、銀行系や大手の消費者金融などです。

キャッシングとは別におまとめローンとしてサービスを提供していますので、探せばすぐに見つかるでしょう。
なお、おまとめローンの取り扱いがない業者は、高額のキャッシングで代用することも可能です。

こちらは総量規制の縛りがあるために年収が一定水準必要になりますが、
キャッシングで借金の残額を借り入れて他社に完済し、一つのキャッシングにまとめるという方法です。

通常のキャッシングでも借入額が大きくなれば金利が下がりますし、
利用限度額の範囲内で借入や返済が自由にできる、保証金の支払いが不要などのメリットがあります。

キャッシングの用途は事業資金以外であれば自由になっているため、審査に通る可能性があればこちらを検討するのもいいでしょう。

おまとめローンの申し込みの流れ

まず、おまとめローンを受け付けている金融機関や業者を探す必要があります。

これは紹介サイトや各金融機関等のホームページを調べれば簡単に分かりますし、金利や利用限度額などの詳しい情報も手に入ります。
ただし、融資金額が大きくなることもあり、即日融資やオンラインの手続きには対応していないところもあります。

自分が申し込める金融機関等を探し、複数の候補の中から条件を比較するといいでしょう。

そして、借入希望先が見つかったら申し込み手続きをします。
必要書類は運転免許証などの本人確認書類のほかに、高額の借り入れをする場合には収入を証明する書類を用意しましょう。

必要事項の入力や書類等のアップロードは、キャッシング等の借り入れ方法とほとんど同じです。

なお、審査基準は金融機関等によって異なりますが、
一般的には借入件数や借入金額が少ない人ほど通りやすい傾向にあります。

また、短期間であちこちに借入やおまとめローンの申し込みをしている人は、信用度が下がりがちです。

審査に通ったら、その旨と詳しい契約内容の通知が届きます。
後は融資実行と同時に各借入先に返済を行い、借金がおまとめローンの融資元に一本化されるという流れです。

上手なおまとめローンの選び方

おまとめローンを利用する場合には借金の一元管理も大切ですが、金利を下げる目的で申し込む人も少なくありません。

確かにおまとめローンにすることで、トータルの支払金額を下げることが可能なケースも多いですが、
申込時の保証金を考慮してきちんと比較することをおすすめします。

金融機関等では個別におまとめローンのシミュレーションをしてくれますので、
いくつかの候補の中から最も安く借りられるところを探すといいでしょう。

また、なかなか審査に通らないという人の場合は、申し込みブラックになるリスクを避けるためにも、
積極的におまとめローンを行っているところを選ぶほうがスムーズに進むでしょう。

手持ちの現金がほとんどない場合には、保証金の支払いが必要ないところがおすすめですし、
今後支払いが発生する可能性が高い人の場合は、追加借り入れが可能なおまとめローンを選ぶという方法もあります。

利用者によって優先すべき事項が異なるため、よく考えましょう。

おまとめローンの活用で返済が楽に

このようにおまとめローンを上手に利用することで、自分では管理しきれなかった複数の借入を一元化できるだけでなく、
毎月の返済もきちんと行えるようになるので大変便利です。

おまとめローンを扱っている金融機関や業者は数多くあるので、自分に合った借入先を探してみましょう。

上手に活用すれば、借金に関する負担は大幅に軽減されます。